空調設備で省エネを考える株式会社エアシス
メンテナンス業務

メンテナンス業務

工場、ビル、大型商業施設、病院、学校などのあらゆる建物、施設などの各種設備に合わせたシステムを開発します。数多くの開発実績から培った技術やノウハウをもとに設備の自動化や旧システムから新設備への置き換えなど、お客様の要望にあう設備の運用ができるようサポートさせて頂きます。

メンテナンスと省エネルギー化

機器の現状を変えずに省エネを実現する方法として、夏期時、湿度設定を下げ湿気をとる事により温度が多少高くても十分涼しく感じる事ができます。 照明では、人感センサーを取り付け、出入りの際に電灯の点灯、消灯を自動で行います。

それにより、電気の消し忘れや不要な時間の電気の使用等がなくなります。 一日ではとても小さなことですが、1年、10年となると膨大な金額になります。それが、 ビル、工場、病院等規模が大きくなればなおのことです。インバータ等を設置しエネルギーの消費を抑えることにより、地球環境に被害を与えるCO2の大幅な削減にもつながってきます。

空調システムでは、吸収式冷温水発生器には冷却塔が必要ですが、冷却塔ファンで熱を捨てるだけでなく、その他の設備に再利用を提案し、自動化を実現させることができます。

当社では、計装という方向から皆様の地球環境への取り組みのお手伝いさせていただいております。 【子供達の笑顔と明日の為に】 それを目標に邁進します。

topにもどる